アンダルシア視察ツアー 詳細決定!

お知らせ

3月にディープなアンダルシアを開拓する視察ツアー詳細が決定しました 既に同行希望の方ご連絡いただいています! 少人数で行くので御早めに!

 

旅程案

第1日目 2018年3月1日(木)

バルセロナ・マドリードのいずれかに到着ください

到着場所に1泊

 

第2日目 2018年3月2日(金)

バルセロナの場合 早朝空港へ 7:15発 グラナダ行き フライト時間1時間半

グラナダ空港からタクシーでホテルへ

マドリードの場合 高速バスにてグラナダへ 所要時間 3時間半

バスターミナルへお迎え ホテルへ送迎

グラナダ大聖堂 (高さ45mのドーム ステンドグラス 床のモザイクタイルは必見)

王室礼拝堂(カトリック両王の棺がある場所)

アルバイシン地区(アラブの面影を残す町並み)

昼食:Mirador de Morayma

http://miradordemorayma.com

隠れ家のような場所にあるレストランでエコロジー栽培をしているワイナリーを所持し、地元の食材で美味しいローカルフードを提供しています

ホテルへチェックイン 市内にアクセスの良いホテル(基本) ご希望によってパラドールの予約も承ります(追加料金)

午後はご希望であればアルハンブラ宮殿の観光の予約を入れます(チケット代各自)

週末なので有名フラメンコダンサーのショーがあればみんなで観賞に行きましょう!地元のプロダンサーも見に行くレベルの本場フラメンコを観賞できるかもです!

夕食: タパスのはしご=夕食 または アルハンブラに行く場合は歩き疲れていると思いますのでアルハンブラ宮殿の眺めが美しい対岸のレストランで夕食(そのときのおなかのすき具合で実費です)

 

 

第3日目 2018年3月3日(土)

ホテルで朝食 トレベレスへ(専用車) この日は盛りだくさんなのでちょっとはやめの出発にします

昔ながらの無添加製法でハムを作り続けるANTONIO ALVAREZ社の工場へ見学に行きます。天然の海水塩のみをつかい、保存料は一切加えず、素材と湿度にあわせてじっくりと熟成させるという200年前からの伝統技法を守り続けている製法で作られた生ハムは絶品です。工場見学の後には試食会も設けます。(一般には公開していない場所まで見学できます!)

IBERICOが最高峰の黒豚なのに対し、トレベレスは白豚種で作る生ハムの最高峰として有名です。トレベレスの生ハムの歴史は200年以上続いています。1862年イザベル2世女王がトレベレスの食の品評会に出席された際に、質の高さに感銘した生ハムに称号を与えました。それが現在のTRADICION1862という認証となり、現在でもイザベル2世の王冠 がデザインされたロゴをつけることを許されています。

パンパネラ(22.4km)へ 白い壁が特徴的な家が立ち並び、小さな小道には、民芸品などを販売する店が立ち並びます この村にある「イリおばあちゃんのチョコレート」というカフェ兼チョコラテリーアへ立ち寄ります。何故こんな田舎に?と思うほどの品揃えにびっくりすると思います。

そして最後に、ランハロンへ立ち寄ります。ここはアラブ語で泉のでる村という意味を持つ場所で、ここで湧き出る水を飲むと他の水が飲めないというほど美味しい水が湧き出ることで有名な村です。村のあちこちで泉の美味しい水が飲めるようになっています。 グラナダがカトリック王に制覇され最後のアラブの王が逃げてきたのがこの村です お城に登って村の景色を見渡すのも素敵な体験です。(時間またはお疲れ具合によって、ランハロンはカットします)

その後フリヒリアナへ

フリヒリアナはスペインで最も美しい村に指定されている白い町 一般にはミハスが有名ですが、現地ではフリヒリアナのほうが美しいと評判です

フリヒリアナの小さなブティックホテルでローカル感をたっぷり味わいましょう!(La Posada Morisca宿泊予定)

小さな村の地元の評判の店で夕食を!

 

第4日目 2018年3月4日(日)

ホテルで朝食 (散策は徒歩 町間の移動は専用車)

フリヒリアナの村を散策 スペインの最も美しい村の1つとして選ばれている白い村 高台からは地中海が望めます フリヒリアナの白い美しい村の中心部にはかわいい雑貨屋さんもたくさん!

ランチは地中海のバルコニーと呼ばれるネルハで海を見ながらシーフードランチ

その後マラガへ行き高速列車でマドリードへ

マドリード泊

 

 第5日目 2018年3月5日(月)

帰国

<ご希望により延泊し プラド美術館などお好みで手配も可能です>

 

ツアーのポイント:

  1. トレベレスの生ハム工場の特別視察 見学後試食したハムは、日本でも原木で購入することができます。生ハムは残念ながら日本の法律でお土産として日本に持ち帰ることができません。通常生ハムといえば無添加で作っているものであれば普通のクラスのもので6万から10万円するのですが、TRADICION 1862の販売を独占契約している日本の業者さんから直に原木の台込みで45.000円というリーズナブルな価格で購入が可能となっています。原木から5―6kg程度の生ハムのきりだしができます。こだわりの製法を見た後で、買いたくなったら日本でも入手できるのがうれしいポイントです。
  2. グラナダからは日本語でのご案内がつきます 今回は弊社の視察ツアーに同行いただくのでガイド料金は発生しません  バル、レストランなどスペインの庶民の味から、エレガントなレストランまで団体ツアーではいかれない場所へご案内します!
  3. 車でしか行かれない場所ですので、個人で行く場合、レンタカー以外は専用車を雇っていくしかないため、今回の視察に同行いただくことでとてもリーズナブルに行くことが可能となります

 

ご料金 80000円(シングルルームベース)

含まれているもの:

グラナダ市内散策案内 グラナダ-アルパフラ-フリヒリアナ-マラガまでの車両代金(専用車なので臨機応変に観光できます!)

旅程中の日本語ガイド 日本語サポート

工場見学

ホテル(朝食込み)( グラナダ1泊 フリヒリアナ1泊 マドリード泊)

食事:2日目 ランチ 3日目 ランチ+ディナー 4日目 ランチ

マラガ→マドリード 高速列車 AVE ツーリストクラス片道指定乗車券

 

料金に含まれていないもの

日本からの往復航空券

1日目のグラナダまでの交通機関(バルセロナ到着の場合 飛行機 1万円程度(早割り) マドリード 長距離直行バス 6000円程度)

1日目の宿泊代金

記載のない食事 飲み物

アルハンブラ宮殿ご希望の方は入場券

フラメンコ観賞する場合は別途入場券(通常2500-3000円程度)

御土産などの個人費用

 

言葉の心配なく、専用車で移動するので、ここいいね!という場所があれば停まって観光なんてこともできます。どこまでもフレキシブルに自由に行きましょう!

車のスペースの都合上 最大4名様まで受付いたします!

御二人参加の場合は、ホテル代が安くなりますので別途御見積いたします

旅行期間中インスタやフェイスブックなどで#トラベシーア #スペインで毎日情報をUPしていただける方は1万円の御値引きをいたします! 別途ご相談ください。

前後の延泊、観光の手配などもご相談にのります。オーダーメイド専門店ならではの企画ですので一緒に楽しくスペインに行きませんか?

 

メールでのお問合わせはこちらをクリック/お電話でのお問合わせは03-5997-7199