バスクの村で体験する食のお祭り (スペイン)

美食に出会う

vascoB1バスク地方はおいしいピンチョスを出すバルが数多くあり、またミシェリンの星を獲得た店も多いことで知られています。


サン・セバスチャンから車で30分ほど行ったところにあるトロサという村は歴史のある村で、バスク地方独特の市場やお菓子の博物館などがある美食の村です。
10月末にはお菓子、11月中旬はアルビア豆、12月初旬にはTボーンステーキ祭りがおこなわれます。期間中は各々のメニューを展示する機会が設けられ、そこでテーマ食材を使った様々なアレンジの料理を味見することができます。特にトロサのアルビア豆は国内外で品質味共に高く評価されており、一度食べてみる価値があります。地元では11月の寒くなってくる時期に食べる煮込み料理などによく使われる食材です。


vascoB2料理の品評会とともに地元の民族音楽や舞踏が披露されるたりで店が出たりなど小さな村ならではのお祭りに参加することができます。もしお祭りの時期にご旅行の時期が重ならない場合は、季節に合わせてトロサ村の名物料理を様々なレストランから寄せ集め屋外で試食パーティをしたり、ペロタ・バスカというバ スク発祥のスカッシュのような室内競技を試してみたり、バスクの美食と文化を体験できるデイツアーです。

メールでのお問合わせはこちらをクリック/お電話でのお問合わせは03-5997-7199