カンクン&メリダ 料理とアドベンチャー満喫

アメリカ大陸

ユカタン半島には1700㎞にも及ぶビーチがあります。せっかくユカタンに来たのだからビーチもマヤ遺跡もユカタンフードも満喫してしまおうというツアーです!
フラミンゴが飛来するセレストゥルンやエメラルドグリーンのカリブ海の断崖絶壁に残るトゥルン遺跡、もちろんカリブ海でマリーンアクティビティやビーチも楽しめます。
新鮮な魚介をオープンエアーのバーベキューで楽しんだり、17世紀の農園で地元の料理を堪能したり、食の楽しみも盛りだくさんです。もちろんメリダではシェフ・デイビッドのクッキングスクールでユカタンの地元伝統料理をご披露いたします。

 

期間:8泊9日

 

サンプル日程

第1日目
  • カンクン国際空港に到着後ホテルまで送迎。マルガリータのウェルカムドリンク付です。
第2日目
  • 朝食:ホテル
  • シカレへ。シカレには周辺に多様な海洋生物が生息しているほか、マヤ遺跡もあります。シカレで人気なのは川下り。またシュノーケリングも楽しめます。またウミガメの保護地区もあり時期によっては子亀の飼育も見られます。
第3日目
  • 朝食:ホテル
  • 午前中はトゥルム遺跡を訪ねます。トゥルムはマヤ時代カカオや塩、翡翠などの輝石メゾアメリカへ輸出するための商業港として栄えた都市です。ツアーの後はマヤ人たちが飲み水としても利用していたほどきれいな水の自然の地下池で泳ぐかパラセーリングやジェットスキーなどのマリーンアクティビティをお楽しみいただきます。
  • 夕食:トゥルムの人気レストラン Hechizo(シーズンにより休みの場合は別の場所となります)
第4日目
  • 朝食:ホテル
  • トゥルムからメリダへ移動、4時間程度。
  • ホテルにチェックイン後、午後はフリー。
  • 夕食は石造りの家 Xcanatumの農園で。
第5日目
  • 朝食:ホテル
  • メリダのシティーツアーに出かけます。お昼前にLos Dos に到着。シェフ・デイビッドがマヤやユカタンの食文化についてお話をします。その後シェフと地元のマーケットへ。ユカタン独特の食材を実際にマーケットで見ながらシェフが説明します。
  • 夕食:Torotter’s。豊富なワインコレクションとユカタンのカジュアルフード。にぎやかでおしゃれなナイトスポット。
第6日目
  • 朝食:ホテル
  • 今日は再び海の香りを楽しみにメキシコ湾沿いにある漁村セレストゥンへ出かけます。フラミンゴの群衆が飛来する場所まで小さな船に乗ってマングローブの森を散歩します。
  • この日のランチはビーチでシーフードのバーベキューをお楽しみいただきます。もちろんおいしくシーフードを食べるためのインストラクターはおりますのでご安心を。
  • 夕方以降フリー。
第7日目
  • kankun朝食:ホテル
  • Los Dosのクッキングスタジオへ。シェフ・デイビッドと前菜、スープ、メインのお料理そしてデザートとフルコースのユカタン料理の作り方を学びます。ブレイクタイムにはトロピカルムードたっぷりのプールでリラックス。
  • 夕食:メリダの地元レストラン
第8日目
  • 朝食:ホテル
  • 世界遺産都市カンペチェへ出かけます。スペイン植民地時代の要塞や城壁が残り、街はパステルカラーに塗られた建物が美しいとして有名です。海沿いを歩いていると獲ったばかりの新鮮なシーフードの試食も楽しめることがあります。
    ランチはメキシコでも最も有名なシーフードレストランLa Piguaで。
    夕方にはカンペチェの5星ホテルPuertaのバーでモヒートをお楽しみいただきメリダへ戻ります。
第9日目
  •  ホテルチェックアウト後、カンクン国際空港まで送迎。

 

2名様より催行が可能です。日程やホテル。食事の場所は時期や日程により変更することもあります。もちろんご予定に合わせて日数を短くしたり長くしたりなどのアレンジも可能です。

 

メキシコ ユカタン半島概要

日本との時差

-15時間
サマータイム期間中の4月第1日曜日~10月最終日曜は –14時間
電 圧 電圧:110V 周波数:60Hz プラグ:日本と同じAタイプ。
電圧が不安定な場所もあるため日本の電気器具利用の場合は念のため変圧器を通したほうが良い。
ビザ ビザとパスポートの情報は予告なく変更されることもありますので、ご旅行前に必ず再確認をお願いいたします。
メールでのお問合わせはこちらをクリック/お電話でのお問合わせは03-5997-7199