インカジャングル サイクリング&トレッキングでマチュピチュを目指す

アメリカ大陸

america2インカの遺跡や昔ながらの生活スタイルを維持する小さな村を通り、一番標高の高いアブラ・マラガから徐々に下り自然の景観の移り変わりを楽しめる話題のツアーです。

 遺跡と自然に興味がある方にお勧めの自転車&トレッキングのコンビネーション日程となります。

宿泊はキャンプではなくロッジのような施設になります。

予約後、空き状況により宿泊施設の詳細をお報せすることになります。

 

日程 (参考 気候や天行により多少の修正があることがございます)

第1日目

クスコ → サンタ・マリア  自転車利用

クスコのホテルに 7:00~7:30 の間にお迎えに行きます。聖なる谷へ車で向かいます。

途中の道はインカ時代の人たちが大切にした美しい自然の景観をお楽しみいただきながらチンチェロそして オジャンタイタンボに到着します。

小休憩の後、標高 4316mのアブラ・マラガまで 1 時間ほどかけて車で移動します。

アブラ・マラガからは自転車を利用し、少しずつ標高が下がり徐々にジャングルのような場所に突入していきます。ウアマンマルカ遺跡を目指しますがそこまでの道のりは標高が下がるごとに移り変っていく自然の風景が美しいです。遺跡ではガイドが詳しい歴史について解説いたします。その後、5時間ほどかけて自転車で今日の一夜を過ごすサンタ・マリアへ向かいます(到着時間  16:00~17:00)。

自転車で移動中は、ガイドがサポートします  また緊急時のための車も並走します

第2日目

サンタ・マリア → サンタ・テレサ  トレッキング

7:00 に起床後、朝食をとり出発します。

川沿いをトレッキングしていきます  途中、天候によりますが、その土地独特のオウムやハチドリ、鷹、ヤマネコ、トカゲなどを見ることができます。またインカ時代の人が薬として利用していた植物や野生のバナナやカカオなどの食用植物を観察することができます。

途中インカの牢獄やお風呂であったとされる遺跡を訪ね、サンタ・テレサに移動をします。サンタ・テレサにて夕食 宿泊となります。

途中インカの牢獄やお風呂であったとされる遺跡を訪ね、サンタ・テレサに移動をします。サンタ・テレサにて夕食・宿泊となります。

第3日目

サンタ・テレサ → アグアス・カリエンテス

8 時ごろ朝食をとった後、マンドールの滝までハイキングをします。

途中ジャングルに住むイグアナやカラフルな蝶などの遭遇できるかもしれません。途中水力発電所でランチをとり、マチュピチュの麓の村  アグアス・カリエンテスに到着  アグアス・カリエンテスの村では自由行動となります。マーケットを散策したり温泉を楽しんだりできます。

第4日目

マチュピチュ → クスコ

530出発。マチュピチュまで歩いて行きます。およそ1時間30分の登り道です。マチュピチュではおよそ 2 時間かけてガイドがご説明しますその後自由時間となりますので帰りの列車の時間まで自由に散策ください。

お帰りの列車へは各自移動していただきますがガイドが詳しくご説明します。

列車では途中駅まで移動していただき、そこからは車でクスコまでお送りいたします。クスコ到着時間は 2300 頃を予定しています。

 

ツアーに含まれているもの

  • クスコのホテル送迎
  • アブラ・マラガまでの車またはバス移動
  • サスペンション付自転車  ヘルメット  グローブ  ひざ当て
  • 食事:昼食 3   夕食 3   朝食 3
  • 3 泊の宿泊代
  • マチュピチュ入山チケット
  • 自転車・トレッキング・マチュピチュでの専門ガイド(英語)
  • アグアス・カリエンテスからの帰りの列車チケット (バックパッカー号)
  • 救急箱

 

ワイナピチュへの登山をご希望の方は予約の際にお尋ねください  (1 日 400 名限定)。

価格に関しては出発日・シーズンにより異なりますのでお問い合わせください。

 

ペルー概要

日本との時差 -14時間 サマータイム実施無
通 貨 ヌエボ・ソル
電 圧 電圧:220V 周波数:60Hz プラグ:平2つ穴Aタイプか丸2つ穴Cタイプ
メールでのお問合わせはこちらをクリック/お電話でのお問合わせは03-5997-7199